<< ああ評判の豆大福が台無しに・・・。 | main | 公園で読書 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

風に舞いあがるビニールシート

評価:
森 絵都
文藝春秋
¥ 570
(2009-04-10)
コメント:鐘の音がよかった。

「鐘の音」が一番面白かったな。
本当の仏像の正体を主人公が知った下りとか。
妙に女性っぽい仏像っていうのが、まさかそんなフラグだったんだって、私も驚かされた。
どこかミステリーチック(神秘的な意味でも)なお話。
「器をさがして」もよかった。
てっきり主人公は仕事より恋愛を取るんだろうなぁって思って読んでたら、あんがい強か。
そのうんまいケーキとやらが食べてみたい。

ところでビニールシートってのはあれのことかな。
畑にかかってるビニール(通称マルチ)。
実家が農家だからか、自分は畑のビニールが強風で吹き飛ばされて、空になびいているのを想像した。

posted by: あー | 読書 | 19:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 19:36 | - | - | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://sanctuary56.jugem.jp/trackback/25