スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

良い買い物

 仕事帰り、アースミュージック&エコロジーで、黄色の半そでのカーデ(1400円)と、黒のスカート(1900円)を買った。
夏物なのに値引きされててお得。
うん。いい買い物をした!
ちょうど夏物そろそろ欲しいなぁって思ってたところだったから。
たまにはショッピングもいい。

彼氏ができた。
私じゃなく友達に。
私じゃないけど、自分のことのように嬉しい。
初めて報告聞いた日、目が冴えて眠れなかったぐらい。
もちろん最近の不眠気味なのもあるんだけどね。
このままうまくいくといいなぁ。
構ってくれなくなったらちょっと寂しいけど。
でも仕方ないんだ。
そろそろそれぞれの人生を考える時期だもんね。
私にはまだまだ当分できないんだろうなぁ。
まあいいや。私にはカメタロウがいるし。




posted by: あー | 日記 | 20:00 | comments(23) | trackbacks(0) | - | - |

自分の脳を見るのは変な感じ

以下グロ画像です。
頭痛で、念のため今日、脳神経外科でも見てもらった。
CTを見た限り特に脳に異常はないそうで、やっぱり頭痛の原因は不眠と眼精疲労・肩こりからくる緊張型頭痛じゃないかとのことだった。
肩こり用に塗り薬と飲み薬をもらった。
不眠の方は心療内科のほうで、睡眠導入剤をもらって飲み続けてくださいとのこと。
肩こりにはやっぱりパソコン、よくないよね。
仕事もパソコンとにらめっこしてることが多いし、読書、映画・アニメ鑑賞、目を使うことばっかり好きなんだよな。気をつけないと。
ともあれ脳に原因がなくて安心した。
脳の病気は恐ろしい。
しかし、自分で自分の脳を見るのって変な感じ。
この中に「自分」が詰まっているのかと思うと・・・。
魂の存在、信じてるわけじゃないけど、これが機能しなくなったら私も消えてしまうのかな。





昨日見たグラントリノ。
じいさんがかっこよすぎ。

評価:
---
ワーナー・ホーム・ビデオ
¥ 1,498
(2009-09-16)

posted by: あー | 日記 | 19:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

アカギ24巻

評価:
福本 伸行
竹書房
¥ 680
(2010-06-11)

アカギの24巻を買った。
本屋で自分と同年代ぐらいの女の人が、アカギを手にとっててなんか嬉しかった。
アカギ、やっぱりかっこいいな。
永遠に私の理想の人だ。
こんなこと言ってるから、私、いつまもでも喪女なんだろうな。
今まで生きてるって実感が薄かったというアカギが、どんな子供時代を過ごしたのか気になる。
1巻の紹介に書いてあるように本当に何か凄惨な過去によって白髪になったのか。
それとも体質によってなのか。
私としては、過去にはまあ何かしらがあったんだろうけど、髪は体質的なものなんじゃないかなと思う。
マリーアントワネットが一晩で白髪になったというのは嘘だと言うし、ストレスで若白髪になったというのも、違う気がする。
鷲巣によって生きる実感を感じた始めたアカギは、これから徐々に天の赤木しげるへと近づいていくのかな。

しかし鷲巣は巻を重ねるごとにますますギャグ漫画のノリになってくなぁ・・・。

posted by: あー | 漫画 | 20:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

エデンの命題

評価:
島田 荘司
光文社
¥ 600
(2008-11-11)

 面白かった!
表題作「エデンの命題」と「ヘルター・スケルター」の二作の中編。
どっちも最後はどんでん返しがある。
「エデンの命題」のほうは途中から薄々感づいてたけど、「ヘルター・スケルター」はだまされた。
島田荘司って面白いなぁ。
有名な御手洗シリーズも読んでみたい。
今度図書館で借りてみよう。

通販で買ったギンガムのバレエシューズが届いた。
想像以上に実物可愛い!
これで3900円なんて安すぎ。
はいてみたらぴったりフィットしてよかった。
ここのお店は安くて可愛いから貧乏人の私はよく利用してる。



昨日日記にアカギの最新刊が今日発売だって書いたけど、実は明日だった・・・。
勘違い。
明日こそは朝買ってくぞ〜。



posted by: あー | 読書 | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

シスター・コンプレックス

最近不眠気味&そのせいか目がチカチカするので、↑のアイマスクをドラッグストアで買ってみた。
職場の先輩もやっぱり寝つきが悪いらしくて、↑を使ってるそうでお勧めらしい。
これでよく眠れるようになるといいのだけど。
先週から入眠剤のマイスリー10を病院で処方されて飲んでる。
効いてるのかは謎。
眠れなくても目を瞑ってるだけで、体力は回復してる気がするんだけど、頭痛&眼精疲労はやっぱり熟睡しないと取れないみたい・・・。
夜、遠くの星を見ると目に良いって言うけれど、今住んでいる所は星があんまり見えない。
近くの公園に行けば星、見えるかなぁ。
でも夜の公園は変な人がいそうで怖い。
人も怖いけどお化けも怖い。

今日は姉の20代最後の誕生日。
この間、初めて姉の彼氏に会った。
妹の贔屓目からしたら、もっといい人いるんじゃないかなぁ、って思ったんだけど、姉の選んだ人なら確かな人なんだろう。
いい年して、姉が取られたみたいで、彼氏に嫉妬してるのかも。
そろそろ結婚したりするのかな。
今日誕生日だもん、プロポーズされちゃったりして。
姉には幸せになってほしい。
でも、置いてかれるみたいで寂しい気持ちもある。

明日はアカギの最新刊の発売日。楽しみ!
朝、本屋さんで買ってこう。

posted by: あー | 日記 | 20:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ロサ・フェティダ




仕事の帰り、ふらっと立ち寄ったお花屋さんで、黄色いバラを一輪買った。
黄バラの花言葉を花図鑑で調べてみたら「嫉妬」。
花図鑑によると、黄色はキリスト教が迫害されていたローマ時代、皇帝を表す色だったそうだ。
キリスト教が広まってからは、弾圧時代を連想させるから、黄色い花に否定的な花言葉をつけてたらしい。
どうりで可愛い花なのに似合わないと思った。
花に罪はなかろうに。

「エデンの命題」読了。
長編かと思って読んでたら、短編(中編?)だった。
読み進めるうちに、なんかこいつは胡散臭い奴だなぁ、これは最後どんでん返しがあるかもって思って読んでたら、本当にそうなった。それでもよかった。私もエデンの園にこもりたい。
今はもうひとつの「ヘルター・スケルター」を読んでるところ。
事故で意識を失って、40年ぶりに目覚めた男性が、過去に何があったかを思い出していくお話。
気がついたら老いてるって怖すぎる。
私もよく寝る前に、明日目覚めたらおばあさんになってて、天涯孤独になってたらどうしようって不安で眠れないことがある。
それで悶々として気がついたら朝だったりする。
自分が年をとることよりも、知らないうちに、家族や友達がいなくなってしまうのが怖い。

昔、世にも奇妙な物語でも似たような話があった。
あれも怖かった。
今思うと90年代頃って怖いテレビ多かったよ。
学園七不思議とか。本編も怖かったけどEDが不気味だった。
今見ても怖い自信ある。
あと幼心にも、主人公の女の子と、霊感の強い先輩の関係に萌えてた。
MXテレビとかで再放送しないかなぁ。

posted by: あー | 読書 | 20:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

粗食

最近甘いものばっかり食べている気がする。
気がするじゃなくて、実際ブログ読み返すと食べてる。
これは健康にも体重にも経済的にも良くないと思い今日は粗食にしてみた。
雑魚(賞味期限3日経過)ご飯、かぶの甘酢漬け、キャベツのおかか和え、豆腐とわかめの味噌汁。
こうして書き出してみるとたんぱく質が不足気味なメニューだなぁ。
甘いもの断ちして一日だけどまだ禁断症状はでなそう。

甘いものといえば今日仕事のお客さんにおみやげをもらった。
もちろん私に、ではなくボスへのおみやげ。
包装紙が和風で、のし紙も松の絵(水墨画風)だったので、
箱の重さからして固焼きせんべいかな・・・って思ったんだけど、中開けてみたらフィナンシェだった。
この包装紙にフィナンシェかい。
まさかこれもギャップ効果を狙ってのことだったりして!
まあ、実際は和菓子屋兼洋菓子屋だからとかなんだろうけどね。

今日から通勤中に読み始めた、島田荘司の「エデンの命題」が面白すぎる!
まだ30ページくらい目だけどすごく続きが気になる。
どうか主人公が生き残れますように。
スペア臓器のために生まれたクローン人間とか↓の本を思い出した。
↓の本は読後かなり鬱になったので、今回の本はハッピーエンドとは言わなくとも、救いのある終わり方だといいな。



posted by: あー | 読書 | 19:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

公園で読書

再開前のブログのデータを消す。
理由は、もし自分が事故かなんかで、急に死んじゃったりしたときに、
家族や友達に過去の恥ずかしい(今もだけど)見られらどうしよう、なんて思って。
念には念を入れて。昔から心配性な性質なのだ。
心配性といえば、アメトークの「気にしすぎ芸人」はいまいちだったな・・・。
人見知り芸人が共感しまくりで面白かったもんで期待したんだけど。
人見知り芸人、手持ち無沙汰でラベル読み込むとか、超あるあるって思った。
気にしすぎ芸人はなんか大げさすぎた。
テーマ自体は面白いんだからもっと現実味のあるネタにすればよかったのにな。
メールに絵文字が入ってたり入ってなかったりするのが気になるってのは共感。
絵文字をつけてくれる人には絵文字を入れて返事返すし、絵文字使わない人だと、
この人は絵文字嫌いなのかなって思って、使うの迷う。
私は、基本的には絵文字は好きじゃないけど、絵文字を使わないとそっけないと思われそうで、絵文字を使う派です。
そんなことを気にしないで、平気で絵文字なしの一行メールを送れるような自分を持った人に憧れるし、それをそっけないとか思わないような、気の置けない人間関係にも憧れる。

以下は今日の日記。

今日のプリキュア面白かったー!置鮎番長、百合オタw

プリキュア見た後、朝食と読書のためにファミレスへ。
休日でも早朝のファミレスは空いてるからゆっくりできる。
モーニングメニュー、ドリンクバーつきなのに安いこと。
朝からハンバーグをがっつり食べ、2時間でお茶やコーヒーを5、6杯ほど飲んだ。カフェイン取りすぎ・・。これで約600円。
どこかで聞いたけどドリンクバーは原価が安いから、元を取るには20杯は飲まないといけないらしい。
昔ファミレスでバイトしてたとき、休憩中はドリンクバー飲み放題だったな。
原価が安いから飲んでも良かったのかな。
昼時になって混み始めてきたので店を出た。

いいお天気だったからそのまま近くの公園に行って、読書の続きをすることに。
飛行機の音やら子供の声、鳥の声を聞き、木漏れ日の中、ベンチに座ってぼーっとしてた。
日光を浴びるとビタミンBだかEが体の中で合成されるって聞いたことがある。
美白に悪い、シミができるから、って全く日の光を浴びないのは体に、というか精神にも良くないのかも。
公園で暖かい木漏れ日を浴びたら、精神的なエネルギーも少し補給できた気がした。
近くに飛行場があるからか飛行機がひっきりなしに上を飛んでた。
基地も近いからかたまに自衛隊の飛行機も、はっきり日の丸マークとかも見えるぐらい、すぐ頭の上を飛んでた。

偶然にも私が今日読んでいた本は、有川浩の「海の底」で、自衛隊が出てくる話だった。
自衛隊は自衛隊でもこっちは海上自衛隊だけれども。
人を食べる巨大ザリガニ、実際にいたら怖い。
冬原って「クジラの彼」もに出てきたような。
私はどっちかっていうと冬原より夏木派。
無骨で不器用だけど、優しさを持っている軍人さんって素敵だと思う。
これはギャップ効果ってやつ?
例えば、遊んでそうに見えるけど実はまじめ、っていうよりは、
ぶっきらぼうだけど根は優しい、冷たそうに見えるけど実は優しい、みたいなのに自分は弱い。

有川浩の作品、まだ3作しか読んでいないけど、今のところ「レインツリーの国」が一番好き。
評価:
有川 浩
角川グループパブリッシング
¥ 740
(2009-04-25)
コメント:巨大ザリガニ怖い

posted by: あー | 読書 | 18:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

風に舞いあがるビニールシート

評価:
森 絵都
文藝春秋
¥ 570
(2009-04-10)
コメント:鐘の音がよかった。

「鐘の音」が一番面白かったな。
本当の仏像の正体を主人公が知った下りとか。
妙に女性っぽい仏像っていうのが、まさかそんなフラグだったんだって、私も驚かされた。
どこかミステリーチック(神秘的な意味でも)なお話。
「器をさがして」もよかった。
てっきり主人公は仕事より恋愛を取るんだろうなぁって思って読んでたら、あんがい強か。
そのうんまいケーキとやらが食べてみたい。

ところでビニールシートってのはあれのことかな。
畑にかかってるビニール(通称マルチ)。
実家が農家だからか、自分は畑のビニールが強風で吹き飛ばされて、空になびいているのを想像した。

posted by: あー | 読書 | 19:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ああ評判の豆大福が台無しに・・・。


午前中、頭痛の薬をもらうために病院に。
病院の帰り、近くの評判の和菓子屋さんで、お団子と水無月と評判の豆大福を買ってきた。
2日連続で甘いもの。やっちまったな!
性格(見た目も…)はスイーツとは程遠いのに、スイーツ、というか甘味には目がない。
特に和菓子。
大学時代和菓子屋でバイトを初めて以来すっかりあんこ好きになってしまった。
子供のころはあんまり和菓子は好きじゃなかったんだけど、
それは食べてたのがスーパーで安く売ってるよう保存料バンバン使ってます的なものだったからで。
あっでもおばあちゃんが作ってくれるおまんじゅうは好きだったな。
でも本格的に和菓子が好きになったのはやっぱりバイト。
バイト先の和菓子は始めて試食したとき美味しすぎて感動した。
特に大福がはなまるで紹介されたとかで、店の一押しで、皮の塩っぽい味と、あんこの控えめな甘さが絶妙だった。
あれから引っ越したから、バイトしてたのとは別の店舗だけど、たまーに一年に一度ぐらい食べたくなって買ってる。

今日買った大福も巷で評判の大福だったんだけど...。
帰り、古本屋でジパング立ち読みしたり(余談ですがジパングでは津田が一番好み。母性本能をくすぐる。私きめぇ)、カフェで一休みしたり、本屋をぶらぶらして、4時間ぐらいしてやっと家に帰って、包みを開けてみたら・・・。

大福がかわいそうなことになっていた。
つぶれてぺしゃんこになって、中のあんこがはみ出してた。
ごめんなさいお店のおばあちゃん。
食べ物を粗末にして。
ただ、潰れても味は変わらず、美味しかったです。
そんで結局、今日もお菓子が夜ごはんなのでした。
水無月もお団子も完食(これも美味しかった)。
やっぱり和菓子には日本茶だよな。

今日の教訓、大福は潰れやすいから持ち運びに気をつけよう。

ところで、MXテレビのフランダースの犬と、みなしごハッチを見逃したことに今気づいた。
ショック!

posted by: あー | 日記 | 18:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |